「一粒の麦」児童15人エキストラ

 日本初の女性医師で埼玉県熊谷市出身の荻野吟子(1851~1913)の生涯を描く映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」(山田火砂子監督)の撮影が27日、生誕地の熊谷市俵瀬で行われた。県内ロケは28日まで。9月に完成試写会、10月ごろ公開の予定だ。